新技術発表会in山形  -最新の技術・工法を紹介-  10月25日開催


 近年、建設業全般で人材不足の問題は深刻化しており、業界全体の喫緊の課題となっています。その解決策の一つとして測量・設計から施工、管理に至る全プロセスでICTを活用するi-Constructionが浸透しています。
 こうした取り組み以外に仮設作業の効率化技術や補強土壁、泥土改良といった土木技術など、多様な新技術・新工法の導入に注目が集まっているところです。
 建設新聞社では、こうした最新の技術・工法を持つ開発者と発注者、建設関連企業をマッチングさせる『新技術発表会』を開催しており、毎回発注官庁を含め多数の聴講者にご来場いただいております。
 今回は山形市七日町の「山形県JAビル」で『新技術発表会in山形』を10月25日(金)に開催します。
 発表会では、7企業・団体が最新の技術・工法などを紹介します。受講料は無料で全国土木施工管理技士会連合会のCPDS認定講習(4ユニット)となっています。申し込み後に受講票をFAXでお送りいたしますので、当日ご持参ください。
 定員は150人で、定員になり次第、締め切らせていただきますので、お早めにお申し込みください。

 ♠ 開催日時:2019年10月25日(金)13時~17時10分(予定)

 ♠ 受付開始:12時~

 ♠ 会  場:山形県JAビル(山形県山形市七日町3丁目1-16)

 ♠ 受 講 料:無料(CPDS認定講習4ユニット)

 ♠ 定  員:150人(定員になり次第、締め切らせていただきます)

 ♠ 問合せ先:建設新聞社営業部 ☎022-221-4604

 ♠ 後  援:(一社)日本建設業連合会東北支部、(一社)建設コンサルタンツ協会東北支部
        (一社)日本建設機械施工協会東北支部、東北建設業協会連合会
        (一社)山形県建設業協会


受講のお申込み




タイムスケジュール(予定)


13:00~13:05 主催者挨拶 建設新聞社
13:05~13:30 基調講演 山形河川国道事務所長 竹下正一様
13:30~13:55 日綜産業(株) 先行床施工式フロア型システム吊足場
「クイックデッキ」
13:55~14:20 ラバファルト(株) クラック抑制ラバファルト塗膜工法
14:20~14:30 休憩
14:30~14:55 (株)オリテック21 橋梁用排水パイプ「鋳心管(いしんかん)」
14:55~15:20 テラグリッド工法研究会 テラグリッド補強土工法
15:20~15:45 協同組合Masters 土留部材引抜同時充填工法
15:45~15:55 休憩
15:55~16:20 丸栄コンクリート工業(株) コンクリート製品搬送据え付け装置
「リフトローラー工法」
16:20~16:45 (株)森環境技術研究所 高含水泥土改良剤「MTシリーズ」
16:45~17:10 (株)森環境技術研究所 老朽化ため池改修技術「ボンテラン工法」
17:10 終了予定


ページのトップへ戻る